親子の愛着関係を強めるのに大事な「スキンシップ」

 

 

「スキンシップ」はなぜ親子に必要といわれるのでしょう?

スキンシップをとると、脳の下垂体から

愛情ホルモン〞と呼ばれるオキシトシンが分泌されます。

オキシトシンは人と人とが触れ合うことで盛んに分泌され、

信頼や安心感を生み、絆を深めることがわかってきています。

 

ママと子供の触れ合いにより、ママの脳内でオキシトシンが分泌され、リラックスした状態になります。

子どももまた大好きな人に触れられることでオキシトシンが分泌されます。

 

スキンシップをたくさん受けると

愛情が深まったり、社会性が高まったり、ストレスに強くなる

などの効果があるといわれています。

幼少期に蓄積されたスキンシップの効果は一生続くともいわれているのです。

 

また子供の成長を促すホルモンである成長ホルモンは、

睡眠時とスキンシップをとった時に大量に発生するともいわれています。

子供が健全に育つためにスキンシップは欠かすことができない最も重要なものなのです。

 

スキンシップが多かった子は、親への信頼感も育ち、自己肯定感の高い子供に育ちます。

是非お子さんが小さなうちから意識して「スキンシップ」をとるようにしてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・

\ママの歌声は最高のコミュニケーション/

子供の会話力が高まる魔法の歌いかけ育児

「はなまるコミュニケーション」

歌のおかあさん あきゆみこ

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆全国 スカイプセッション☆対面あり
~乳幼児期の親子のコミュニケーションで将来が決まる!~
歌うように話しかける歌いかけ育児で
子育てのイライラを解消し、
親子の豊かな関わりを育んでいきませんか

・親子の会話がない
・育てられたように自分の子を厳しく育ててしまう
・愛情が届いているか不安・・
・つい手がでてしまう、暴言を吐いてしまう・・

ママが変われば、お子さんも必ず変わります。
お子さんの感情や言葉もイキイキ育ち、
親子が自信をもって生きられるようになります。


「はなまるコミュニケーション個別相談」でまずはご相談ください


 
\好評につき期間延長!動画付きテキストプレゼント/
乳幼児子育てママ必見!
【親子のコミュニケーションが100倍楽しくなる方法】

※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合
迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。
※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。