チューリップ.jpg

今日は

【子供が相談してくれる親になれる?なれない?】

子供が困った時には相談できる親でありたい。

色んな話ができる関係でありたい。

親なら誰しもそう思われると思います。

 

皆さんはつらい時、苦しい時

親に相談することができましたか?

 

私はと言えば・・・

自分一人で抱え込んでしまうことも多いですが、

結局最後は家族に相談します。(今までの傾向をみますと^^:)

 

中学時代、友人関係がうまくいかず悩んでいた時期がありました。

反抗期でしたし、親の前で弱いところを見せたくない、

親に心配かけまいと、親の前で明るく振舞っていました。

ですがとうとう母の前で泣き出してしまったことがありました。

 

「そんなにつらいなら、どうして早く言ってくれなかったの」

と母に言われたことが今でも鮮明に思い出されます。

 

親はきっと子供がいくつになっても

子供が悩んでいたり、相談したい時に

話をしてほしいと思っています。

たとえ子供が親になったとしても。

 

いくつになっても、

頼ってもらえる、

話をしてもらえる親であるためには

親子の信頼関係がとっても大事です。

 

普段から親子のコミュニケーションがとれて

信頼関係ができているからこそ、

いざという時に頼ってくれる。

相談してくれる。

 

普段から親子の「会話」ができているか

子供の「話」を聞くことができているか

 

時に振り返ることも必要かもしれません。

日々のお子さんに対しての姿勢が

必ず未来にもつながります。

 

「はなまるコミュニケーション」個別セッションでは

親子の会話力を磨くヒントをお伝えしています↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆全国 スカイプセッション☆対面あり
~乳幼児期の親子のコミュニケーションで将来が決まる!~
歌うように話しかける歌いかけ育児で
子育てのイライラを解消し、
親子の豊かな関わりを育んでいきませんか

・親子の会話がない
・育てられたように自分の子を厳しく育ててしまう
・愛情が届いているか不安・・
・つい手がでてしまう、暴言を吐いてしまう・・

ママが変われば、お子さんも必ず変わります。
お子さんの感情や言葉もイキイキ育ち、
親子が自信をもって生きられるようになります。


「はなまるコミュニケーション個別相談」でまずはご相談ください


 
\好評につき期間延長!動画付きテキストプレゼント/
乳幼児子育てママ必見!
【親子のコミュニケーションが100倍楽しくなる方法】

※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合
迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。
※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。