ママの歌声は最高のコミュニケーション!子供の会話力が高まる歌いかけ育児のヒント
はまなるコミュニケーションブログ
  • HOME »
  • はまなるコミュニケーションブログ »
  • 感情

感情

授乳をやめたら親子のコミュニケーションが減ってしまう?!

こんにちは。 魔法の歌いかけ育児「はなまるコミュニケーション」 歌のお母さん あきゆみこです。 今日は 「これがなくなると親子のコミュニケーションが減ってしまう?!」 というテーマをお伝えいたします。 先日スカイプセッションをさせていただいた京都在住のママが 「断乳すると親子のコミュニケーションが減ってしまうのではないか不安」 とおっしゃっていました。 確かに、 授乳の時間はお子さんにとっても ママにとっても至福の時間。 親子の絆をより強く感じられるひとときですよね。 断乳はお子さんにとってもつらいですが、 ママも寂しく感じられるものです。 私もその一人でした。 断乳してしまうと、親子のコミュニケーションが本当に減ってしまうのでしょうか?

【子供を本当に愛せているか不安なママへ】

「ちゃんとした母親になれているか不安」 「子供を本当に愛せているか不安」 「子供と関わるとイライラしてしまう・・」 そんな風に感じているママへ。 まず、ママが自分自身を愛することができていますか? 我慢で心がいっぱいいっぱいになっていませんか? ママは十分頑張っていますよ。 そしてそう思うこと自体が お子さんのことを「もっと愛情をかけて育てたい」 という気持ちの表れではないのではないでしょうか。

音痴は遺伝する?!子供に音楽に親しんでもらうにはやっぱりこれが大事!

て今日は 【音痴は遺伝する?!】 をお話させていただきます。 結論から・・・ 音痴といわれるものは、 実は遺伝ではなく、 環境によるところが大きいのです! 歌に自信のないママは、 お子さんにあまり歌いかけられなかったり。 音楽に触れる機会がお子さんが多く持てなかったり。

子供のイライラも怒りも親子のコミュニケ―ションで改善する!

今日は「子供のイライラの対処法」 について書かせていただきます。 親も人間ですもの。 イライラすることはありますよね。 お子さんも同じくイライラすることだってあるでしょう。 思うようにできなかった・・・ 兄弟と喧嘩した・・・ そんなお子さんの「怒り」のサインがでてきたら 是非1分、待ってみてください。

【はなまるコミュニケーション個別セッション・お客様の声】「今まで自分の表情など気にしたことがなく、 子供にも感情が伝わっていなかったのだと思います。」

1歳の女の子のママ、須田春菜さん(東京都在住)に「はなまるコミュニケーション」 個別セッションにお越しいただきました。 お仕事も子育ても頑張っていらっしゃるお母様。 お忙しい中足をお運びいただきありがとうございます! 「子供の表情が乏しく、言葉が遅れていて心配」 とのことでセッションを受けてくださいました。 セッションを受けられてどのように変化したでしょうか。 春菜さんのご感想をご紹介させていただきます↓

【はなまるコミュニケーション個別セッションご感想】「イライラした時に発声方法を使ってみるようにしたら気持ちがリセットされ、切り替えることができました!」

2歳8か月の女の子のママ、7カ月の男の子のママ 埼玉県在住の前原麻世さんに 「はなまるコミュニケーション」個別セッションにお越しいただきました。 2人のお子さんの子育て、毎日本当にお疲れ様です。 毎日頑張って子育てをされている、とっても素敵なお母様。 とっても可愛いお子さんたちですが、 歳が近い兄弟の子育ては小さなうちは大変なことも多々あると思います。 まだまだお姉ちゃんも甘えたい盛り。 でもママの身体は一つ。 毎日ママも頑張っていらっしゃるのが セッションの中でも、とってもよく伝わってきました。 それでは、麻世さんのご感想をご紹介させていただきます⇩

言葉の早さではなく、感情を育てる関わり方ができているかどうかが大事!

ママは自信をもってお子さんに歌いかけてあげてくださいね。 「歌いかけ」は英才教育ではありませんよ。 「歌いかけ」は心のご飯です。 「歌」を通して、喜怒哀楽を感じて 脳を刺激させることができます。 ママの歌声から愛情を感じ、 愛されている実感が自己肯定感を育みます。 歌いかけることで、 お子さんの表情や仕草がどんどん豊かになってきます。

【はなまるコミュニケーション個別セッション・お客様の声】「教えていただいた3つの必殺技を使って、 さらに3人の子供たちの育児に応用していきたいと思いました。 赤ちゃんやお子様等子育てに関わる方には 必須の内容であると思いました。」

先日、3歳、5歳、8歳のお子さんのママ 滝澤理絵さん(埼玉県在住)に 「はなまるコミュニケーション」個別セッションにお越しいただきました。 お子さんは大きくなったように思えても、まだまだ親の愛情を求めています。 たとえお子さんが小学生であっても寂しさを感じているようだったら 甘えさせるようにしてくださいね。 お子さんの心が愛情で満たされてこそ、 自己肯定感が育まれ、外の世界に羽ばたけるのです。

子供が寂しさを感じていたら、赤ちゃんに戻って甘えさせてあげましょう

お子さんが寂しさを感じているとママが思ったら。 是非「歌いかけ育児」を始めてみてくださいね。 たとえお子さんが小学生でも、 0歳〜3歳の子育てに戻って甘えさせてくださいね。 歌いかけはいつでもどこでもできます。 家庭にお仕事に忙しいママでも大丈夫ですよ。 歌で愛情を届けることができ、スキンシップも自然にとれます。 しっかりお子さんを抱きしめてあげてくださいね。 歌いかけは、子どもの感情を育て心を豊かにするものです。 お子さんの心が満たされてこそ、自己肯定感が育まれます。

ママが歌うことで育児ストレス解消!笑顔のあふれる親子になれる!

ママが笑顔になる方法!簡単に親子が笑顔になる方法! それはママが歌っちゃうことです。 ただただ思うままに歌ってみちゃいましょう! 歌うことで、ストレスホルモン(コルチゾール)が減ります。 腹式呼吸で歌うことで、副交感神経の働きを優位にさせ、リラックスすることができます。 子育て中のイライラ、ストレス解消には絶大な効果を発揮しますよ! 歌うことで、ママの心がハッピーになれる! 子供もハッピーになれる! もう感情を抱え込んでばかりの子育てはやめて 「歌いかけ」を取り入れていきませんか?

1 2 »

プロフィール

あきゆみこ

合同会社ひよこらんど代表
”歌のお母さん”こと
はなまるコミュニケーター
あきゆみこ

詳しいプロフィールはこちら

初回セッション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆全国対応 スカイプセッション☆
~乳幼児期の親子のコミュニケーションで将来が決まる!~
母性と愛情は歌いかけで育まれます
ママ自身の気持ちを癒し、
お子さんとの絆を「歌いかけ」で深めていきませんか?

・親子の会話がない
・育てられたように自分の子を厳しく育ててしまう。
・愛情が届いているか不安・・
・つい手がでてしまう、暴言を吐いてしまう・・

ママが変われば、お子さんも必ず変わります。
お子さんの感情や言葉もイキイキ育ちます。

いますぐ「はなまるコミュニケーション個別セッション」でご相談ください

PAGETOP
Copyright © 合同会社ひよこらんど All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.