ママの歌声は最高のコミュニケーション!子供の会話力が高まる歌いかけ育児のヒント
はまなるコミュニケーションブログ
  • HOME »
  • はまなるコミュニケーションブログ »
  • 発語

発語

【子供のかんしゃくにはスキンシップ、共感力、歌いかけがカギ】

今日は 乳幼児期に絶対に知っておきたい、 「歌いかけの効能」についてお話させていただきます。 まず第一に、歌、音楽は感情に働きかけるものであるということ。 ママの歌声でお子さんに歌いかけることで、 お子さんはママの愛情を受け取り、 ママも歌いかけることで情緒が安定します。 歌いかけで親子の信頼関係、愛着関係を築くことが出来ます。 乳幼児期の子育て。 1番大事なことは、「親が受け入れてくれる。愛してくれている」 と思う安心感です。

【はなまるコミュニケーション個別セッション・お客様の声】「今まで自分の表情など気にしたことがなく、 子供にも感情が伝わっていなかったのだと思います。」

1歳の女の子のママ、須田春菜さん(東京都在住)に「はなまるコミュニケーション」 個別セッションにお越しいただきました。 お仕事も子育ても頑張っていらっしゃるお母様。 お忙しい中足をお運びいただきありがとうございます! 「子供の表情が乏しく、言葉が遅れていて心配」 とのことでセッションを受けてくださいました。 セッションを受けられてどのように変化したでしょうか。 春菜さんのご感想をご紹介させていただきます↓

【はなまるコミュニケーション個別セッション・お客様の声】言葉が遅れたらどうしようと不安を感じてしまう・・「声を出して子供が笑うようになりました!」

先日、6ヶ月の女の子のママ、埼玉県在住の史江さんに 「はなまるコミュニケーション」個別セッションにお越しいただきました。 ママのお悩みは「日中は私と二人きりなので、つい言葉かけが少なくなってしまう。 言葉が遅れたらどうしようと不安に感じる。 実際同じくらいの月齢のお子さんより泣いたり、喃語を発することが少ない。」 というものでした。そんなママの不安を解決する 具体的な歌いかけのアドバイスも 個別セッションでさせていただいています。

お子さんの成長はそれぞれ。喃語や発語が遅くても心配しすぎないでくださいね

今日は「はなまるコミュニケーション」個別セッションに、   明日で6か月になる女の子のママ 埼玉県在 …

2歳で言葉が遅い・・でも焦らないで。大事なことはコミュニケーションを楽しむこと!

2歳になると、子供の運動能力や心は目覚ましい発達を見せます。。 沢山の言葉がでたり、二語文が出て大人と会話できるお子さんも出てきます。 言葉の発達も著しい時期です。 その一方でお子さんの言葉がなかなか出てこないことを気にしてしまうママも いらっしゃることと思います。 喋り出す時期は本当にお子さんぞれぞぞれ。 大事なことは、「言葉」の成長だけにとらわれず、 お子さんに遊びのなかで「コミュニケーションが楽しい」と 心と身体で感じてもらうことです。

子供の心と身体の成長が、言葉の理解と発語を促します

「言葉」を覚え、自分のものにして表現していくためには、周りの大人の働きかけはもちろん、 「心」と「身体」の成長が必要不可欠です。 話しかけるのが義務のようにかんじてしまう時は、 是非お子さんに歌いかけてあげてください。 親子の間に心の通ったコミュニケーションが生まれ、 歌から言葉も覚えていきます。 「会話」をすることだけが、親子のコミュニケーションではありません。

プロフィール

あきゆみこ

合同会社ひよこらんど代表
”歌のお母さん”こと
はなまるコミュニケーター
あきゆみこ

詳しいプロフィールはこちら

初回セッション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆全国対応 スカイプセッション☆
~乳幼児期の親子のコミュニケーションで将来が決まる!~
母性と愛情は歌いかけで育まれます
ママ自身の気持ちを癒し、
お子さんとの絆を「歌いかけ」で深めていきませんか?

・親子の会話がない
・育てられたように自分の子を厳しく育ててしまう。
・愛情が届いているか不安・・
・つい手がでてしまう、暴言を吐いてしまう・・

ママが変われば、お子さんも必ず変わります。
お子さんの感情や言葉もイキイキ育ちます。

いますぐ「はなまるコミュニケーション個別セッション」でご相談ください

PAGETOP
Copyright © 合同会社ひよこらんど All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.