こどもの言葉の発達には、まね(模倣)をする遊びが重要になってきます。

お子さんがあまりまねっこをしない!

と思われたら是非ママが積極的にお子さんにまねっこをしてみてくださいね。

お子さんのまねっこをしていくうちに、視線が合うようになったり、ママの反応を待つような仕草がみられるようになります。

そしてママと同じ体験をすることは親子の信頼関係が築かれることはもちろん、心と身体で「楽しい」と感じるようになるものです。

同じ体験を「楽しい」と感じてもらえることこそがコミュニケーション能力を育てる原点!

お子さんの健やかな成長に「まねっこ遊び」で楽しむこととっても大切です。

 

「げんこつやまのたぬきさん」「むすんでひらいて」

昔ながらの簡単な手遊び歌には、ママをまねっこしたくなる要素が詰まってます!

コミュニケーションの芽を育てる遊び歌。

是非お子さんとやってみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆全国 スカイプセッション☆対面あり
~乳幼児期の親子のコミュニケーションで将来が決まる!~
歌うように話しかける歌いかけ育児で
子育てのイライラを解消し、
親子の豊かな関わりを育んでいきませんか

・親子の会話がない
・育てられたように自分の子を厳しく育ててしまう
・愛情が届いているか不安・・
・つい手がでてしまう、暴言を吐いてしまう・・

ママが変われば、お子さんも必ず変わります。
お子さんの感情や言葉もイキイキ育ち、
親子が自信をもって生きられるようになります。


「はなまるコミュニケーション個別相談」でまずはご相談ください


 
\好評につき期間延長!動画付きテキストプレゼント/
乳幼児子育てママ必見!
【親子のコミュニケーションが100倍楽しくなる方法】

※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合
迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。
※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。