3歳までに人間がもつ多様な感情は育つと言われています。

喜び、悲しみ、驚き、怒り、照れ、共感、嫉妬・・・

子供の感情を育てるには、周りの大人の働きかけも大事です

 

お子さんの気持ちに寄り添って共感してあげること。

ママの気持ちをオーバーに表現することも大事です。

 

 

「悲しかったね・・・」

「嬉しかったね~!」

悲しい時にわざと悲しい顔をする。

楽しい時には思いっきり笑う。

 

 

お子さんの表情を豊かにしたいと思われたら、

是非「歌いかけ」を積極的に取り入れていきましょう。

 

「遊び歌」にはお子さんの表情を豊かにする要素が盛り沢山。

触れ合ったり、くすぐり合ったり!

「大笑い」は子供の情緒の発達を促します。

 

声を出すことが楽しいと感じることが、

「言葉」の育ちを促します。

 

感情が育つと、自己主張や表現力も身についていきます。

自分の「言葉」で表現できるようになるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

\ママの歌声は最高のコミュニケーション/

会話力が高まる魔法の歌いかけ育児

「はなまるコミュニケーション」

歌のお母さん あきゆみこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆全国 スカイプセッション☆対面あり
~乳幼児期の親子のコミュニケーションで将来が決まる!~
歌うように話しかける歌いかけ育児で
子育てのイライラを解消し、
親子の豊かな関わりを育んでいきませんか

・親子の会話がない
・育てられたように自分の子を厳しく育ててしまう
・愛情が届いているか不安・・
・つい手がでてしまう、暴言を吐いてしまう・・

ママが変われば、お子さんも必ず変わります。
お子さんの感情や言葉もイキイキ育ち、
親子が自信をもって生きられるようになります。


「はなまるコミュニケーション個別相談」でまずはご相談ください


 
\好評につき期間延長!動画付きテキストプレゼント/
乳幼児子育てママ必見!
【親子のコミュニケーションが100倍楽しくなる方法】

※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合
迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。
※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。