こんにちは。

魔法の歌いかけ育児「はなまるコミュニケーション」

歌のお母さん あきゆみこです。

 

今日は

「これがなくなると親子のコミュニケーションが減ってしまう?!」

というテーマをお伝えいたします。

平野由佳さん.jpg

先日スカイプセッションをさせていただいた京都在住のママが

「断乳すると親子のコミュニケーションが減ってしまうのではないか不安」

とおっしゃっていました。

 

確かに、

授乳の時間はお子さんにとっても

ママにとっても至福の時間。

親子の絆をより強く感じられるひとときですよね。

 

断乳はお子さんにとってもつらいですが、

ママも寂しく感じられるものです。

私もその一人でした。

 

断乳してしまうと、親子のコミュニケーションが本当に減ってしまうのでしょうか?

 

親子のコミュニケーションとして考えると

「授乳」そのものよりも

「ふれあい」「温もり」が大事であったり

親子で「見つめ合う」ことが大事であったりします。

 

 

ミルク赤ちゃん.jpg

ミルクで育っている赤ちゃんも、

もちろんママから十分愛情を感じ取っています。

 

 親子のコミュニケーションを育むものは

「言葉」だけではありません。

 

ママの表情、目線、ジェスチャー、声の出し方

感情表現、スキンシップ・・・などなど

 

実はすべてが「コミュニケション」なのです!

 

断乳した後でも、

それらを意識することで

より愛情深い親子のコミュニケーションを育むことができますよ。

 

 

 「歌いかけ」はそのすべてがつまった親子のコミュニケーション!

「母性」も「歌いかけ」で育ちます。

授乳がなくなっても、「歌いかけ」で今まで以上の愛情を
伝えることができますよ^^

 

個別セッションでは「歌いかけ育児3つの必殺技」

お伝えしています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆全国対応 スカイプセッション☆
~乳幼児期の親子のコミュニケーションで将来が決まる!~
母性と愛情は歌いかけで育まれます
ママ自身の気持ちを癒し、
お子さんとの絆を「歌いかけ」で深めていきませんか?

・親子の会話がない
・育てられたように自分の子を厳しく育ててしまう
・愛情が届いているか不安・・
・つい手がでてしまう、暴言を吐いてしまう・・
ママが変われば、お子さんも必ず変わります。
お子さんの感情や言葉もイキイキ育ちます。
 
一人で抱え込まないで 「はなまるコミュニケーション個別セッション」で是非ご相談ください



\好評につき期間延長!動画付きテキストプレゼント/
乳幼児子育てママ必見! 【親子のコミュニケーションが100倍楽しくなる方法】
※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合
迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。
※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。