0歳からの魔法の歌いかけ育児

「はなまるコミュニケーション」

歌のお母さん、あきゆみこです。

 

先日8歳の長男が夜、「今日は学校で嫌なことがあった!」

と話しだしボロボロ泣き始めました。

ペアだった女の子が自分に課題を無理矢理おしつけて遊びにいってしまい、

自分には休み時間がなかったと。

 

何にも言えないぐらいショックだったのね・・・

嫌だったのをそんなにまで我慢していたんだね。

そう思いながら話をきいていました。

 

猫1.jpg

私が彼に伝えたことは

「感情を思いきり表現して気持ちを伝えよう」ということ。

 

嫌な気持ち、悔しい気持ち。

素直に相手に言葉で伝えるんだよ。

 

ほら、こんな風に・・・

「歌のお母さんパワー」を発揮して、

私は怒りを思いきり息子の前で表現しましたよ!

子供たちは笑っていましたが。

私としては本当に、これぐらいやってほしい!

 

声はエネルギー。

身振り手振りもエネルギー。

相手に必ず伝わるのですから。

 

息子はこの一件を「いじめられたー」と言っていました。

ちょっと大げさな、と私は思ってしまいましたが、

そんな風に思えるほど、深く傷ついたのだと私は深く認識しました。

 

 

性格的に自分の意見を人前でいうのが難しい子はいると思います。

実は私がまさにそのタイプでした。

風.jpg

でもね。

自分の感情を伝えてこそ

本当の人生を生きられる、と私は思ってるんです。

 

 

「それ、やりたい!」

「それは嫌だ!」

 

子供たちには、

今自分がどう感じているのかをまず知ってほしい。

そしてそれをどう表現して伝えるのか。

 

声にチカラをつけて自分の感情を表現することが

「いじめ」対策にもつながるでしょう。

パワーの乗った声が相手にも届きますから^^

 

子育て中のママ、パパ必見!

子供がイキイキ表現できるようになる具体的な表現方法を知りたい方は、

是非個別相談でご相談くださいね^^

惜しみなくお伝えいたしますよ!

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆全国 スカイプセッション☆対面あり
~乳幼児期の親子のコミュニケーションで将来が決まる!~
歌うように話しかける歌いかけ育児で
子育てのイライラを解消し、
親子の豊かな関わりを育んでいきませんか

・親子の会話がない
・育てられたように自分の子を厳しく育ててしまう
・愛情が届いているか不安・・
・つい手がでてしまう、暴言を吐いてしまう・・

ママが変われば、お子さんも必ず変わります。
お子さんの感情や言葉もイキイキ育ち、
親子が自信をもって生きられるようになります。


「はなまるコミュニケーション個別相談」でまずはご相談ください


 
\好評につき期間延長!動画付きテキストプレゼント/
乳幼児子育てママ必見!
【親子のコミュニケーションが100倍楽しくなる方法】

※Gmail、Yahoo!、Hotmail 等のフリーメールの場合
迷惑メールボックスに入ってしまう場合がございますのでご確認ください。
※Ezwebのメールアドレスで文字化けする可能性がございますのでご注意ください。